のん木草・みどり見て歩き

笠取山の紅葉登山

本日は、川崎市長選挙と神奈川県参議院議員補欠選挙がありましたので、午前中に近くの小学校まで投票に行ってきました。外は、寒いので、1日中、家で、昼寝をしたりして、久しぶりに、休養を取り、のんびり過ごしました。

今日のブログには、21日に行ってきました笠取山の紅葉・黄葉の風景を掲載させていただきます。

笠取山(かさとりやま)は埼玉県秩父市と山梨県甲州市の境にある高さ1,953mの山で、奥秩父山塊の山域の主脈の一つに位置しています。
山頂の南側は、多摩川の水源であり、南斜面の山林一帯は東京都水道局の水源涵養林(東京都水源林)となっています。山頂から南側少し下に水干(水乾)(みずひ)と呼ばれる水源があり、「東京湾まで138km」と書かれた看板が立っています。また、山頂から西へ少し離れた雁坂峠への分岐付近に小さな分水界(山梨県山梨市・甲州市、埼玉県秩父市の境目に位置)があり、ここから山梨市側は笛吹川(富士川の支流)、秩父市側は荒川 (関東)、甲州市側は多摩川へと別れています。

今回の登山は、私が所属する小さな山の会の10月定例山行で、9名が参加しました。行程は、次のとおりで、タクシーの送迎を有効活用した日帰り登山でした。
集合:JR中央線塩山駅8時15分⇒(タクシー45分)⇒作場平口(1310m)→一休坂・ヤブ沢分岐→ヤブ沢峠→笠取小屋(1770m)→雁峠(小さな分水嶺)・昼食→笠取山頂上(1953m)→水干→笠取小屋→一休坂→作場平口(16時15分下山)⇒(タクシー45分)⇒塩山駅

作場平登山口。ミズナラが黄葉していました。
e0145782_1937175.jpg

登山口から見た黄葉の山なみ。
e0145782_19373910.jpg

多摩川上流の黄葉。
e0145782_1938048.jpg

カエデの黄葉・紅葉とカラマツの黄葉。
e0145782_19382191.jpg

黄葉に囲まれた登山道。
e0145782_19384317.jpg

黄葉鮮やかなイタヤカエデ。
e0145782_19391353.jpg

カラマツの黄葉。
e0145782_19394245.jpg

マユミの紅葉。
e0145782_1940486.jpg

笠取山の最後だけの急坂。
e0145782_19402834.jpg

笠取山頂上近くから眺めた富士山。
e0145782_19404733.jpg

ナナカマドの赤い実。
e0145782_1941964.jpg

サラサドウダンの紅葉と実。
e0145782_1941423.jpg

多摩川の最初の一滴の場所「水干」
e0145782_1942233.jpg

カラマツとミズナラの黄葉。
e0145782_19422172.jpg

カラマツの黄葉と大菩薩嶺。
e0145782_19424672.jpg

一休坂の紅葉・黄葉風景。
e0145782_1943514.jpg

e0145782_19432016.jpg

コシアブラの白葉とミズナラの褐色~黄葉。
e0145782_19435148.jpg

黄葉の下山路。
e0145782_19441310.jpg

ミズナラの大木。
e0145782_19444038.jpg

以上
by midori7614 | 2009-10-25 19:46 | 関東のみどり
<< 京都府立植物園 その1(正門花壇) 芦生で見られたキノコ その2 >>