のん木草・みどり見て歩き

上高地~涸沢の風景 その1

10日~12日、2泊3日で、上高地~涸沢ヒュッテ間を、往復してきました。昨年、一昨年ですと、標高2310mの涸沢ヒュッテ周辺が紅葉の見ごろだったのですが、今年は8月の低温、9月の天候不良などが影響し、9月下旬から紅葉を始め、10月2日に見ごろとなってしまいました。そのうえ、8日に台風18号が通過したため、紅葉していた葉は見事に吹き飛ばされて、幹と枝が残っている状態でした。きれいな紅葉を見るのは、来年以降のお楽しみに残しておくことにします。
紅葉は見られませんでしたが、11日~12日の2日間は、良いお天気に恵まれ、穂高の山なみを見ながらのトレッキングを楽しんできました。

本日は、かわさき市民アカデミーの生命科学の授業「ゲノムと医学」に出席したり、3日間不在中の用件に対処したりしたため、写真の整理が不十分です。撮影した写真のうち、風景の写真を優先して、掲載させていただきます。見られた植物関係は、整理してから、後日掲載します。

10日(土)13時~15時の間。天候:晴れ~曇り~雨。
明神池。
e0145782_20194734.jpg

ズミの赤い実と明神岳第5峰(明神館前で)
e0145782_20203676.jpg

11日(日)6時~17時の間。天候:晴れ。
朝日で輝き始めた明神岳。
e0145782_2021261.jpg

モルゲンロートとなった明神岳山頂。
e0145782_20212285.jpg

横尾付近から眺めた屏風岩。氷河が削ったハーフドーム。
e0145782_20214618.jpg

登山道から眺めた北穂高岳。
e0145782_2022657.jpg

本谷橋付近からの眺め。
e0145782_20223257.jpg

e0145782_20225627.jpg

涸沢での眺め。
9~10日の初冠雪で、白くなっている穂高連峰の尾根。
e0145782_20232130.jpg

前穂高岳とつり尾根。昨年の雪渓も残っていました。
e0145782_20235446.jpg

涸沢岳・涸沢槍。
e0145782_20241985.jpg

北穂高岳と涸沢小屋方面の眺め。
e0145782_20244626.jpg

雪渓とその下の涸沢テントサイト。
e0145782_20251018.jpg

穂高の上を飛ぶ飛行機。
e0145782_20261283.jpg

夕日に映える前穂高岳。
e0145782_20263678.jpg

12日の写真は、明日掲載します。
以上
by midori7614 | 2009-10-13 20:29 | 上信越のみどり
<< 涸沢カール~上高地の風景 その2 神代植物公園の秋のバラ >>